共に学び、共に栄える

副会長方針

  • HOME »
  • 副会長方針

2017年度日創研三重経営研究会 副会長方針

原点回帰・志を貫く
-―ありがとう経営・100%黒字企業経営の実践―-

副会長 小島久美子

三重経営研究会2017年度テーマ 〔躍進〕~感謝と信頼を忘れずに

2017年、三重は会長が交代されますが、前会長からの思い「関わり愛」は新会長にも引き継がれ、さらに「感謝と信頼」というテーマもいただきました。会長方針の5項目について、副会長として以下に具体的にフォローしていく施策をお伝えします。

方針1)会員数を55名体制にするために

経営理念拡大委員会、経営戦略拡大委員会、リーダーシップ拡大委員会、公式教材拡大委員会、それぞれ各委員会3名の拡大目標+事務局3名拡大が目標として掲げられました。
各委員長には会長方針に基づき各月毎にその拡大目標を落とし込んで計画をたてていただいて、身近で関わる副会長としては、例会・委員会ともに目標に対する進捗を一緒に見守り、行動してまいります。

方針2)理事会出席率100%を継続していくために

前年度達成できた「関わり愛」を基本に、ITツールを活かして「見える化」をし、“一人一人が100%出席に責任”を持つことにします。(すみやかな代理出席の体制も含め)

方針3)例会出席率を70%達成するために

委員長や副委員長からの「関わり愛」を基本に、ITツールを活かして約10日前の第一次締切を意識し70%達成につなげます。ITツールにより毎回の出席率を累計していき「見える化」、理事全員で結果を共有した上で翌月を迎えることにします。

方針4)共に学び成長できる場を構築するために

13の徳目-目標10名、全国大会―目標10名、全国経営発表大会―目標発表者2名、オブザーバー15名、特別研修―目標6名。
SA受講率を89%⇒89%へ、PSV受講率を51%⇒70%へ、TT受講者最低2名

方針5)退会防止の具体策の実践としては

魅力的な例会・委員会運営←魅力的なルールに沿った理事会運営(出席率に現れる)
新入会員オリエンテーションの充実(2月・8月)―新入会員100%参加

以上の施策により、今年度も「関わり愛」によって「感謝と信頼」にあふれた100%黒字経営の会社を会員全体で実現し、共に成長してまいります!よろしくお願いいたします!

PAGETOP
Copyright © 日創研 三重経営研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.